SpiceLife
SpiceLife > 食材 > スパイス、ハーブ / Spices & harb > ヒハツ(畢撥) Long pepper

ヒハツ(畢撥) Long pepper

このページは2013年 6月 15日, 10:00に更新されました by OpenCage

    ヒハツ(畢撥 Piper longum)とは、コショウ科のツル性木質植物。  果実はコショウに似た風味を持っており、コショウと同様にスパイスとして利用される。そもそもコショウの英語表記である“pepper”は、サンスクリットでヒハツを表す“pippali”に由来している。なお、英語で“long pepper”と呼ばれる植物には同属のヒハツモドキ (P. retrofractum) もあるが、こちらはインドネシアジャワ島に自生する別種である。 --http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%...83%8F%E3%83%84

    沖縄では、ピパーチ、ピパーツなどと呼ぶ。石垣方面と本島で違うかも。

     

    300px マルチカラム

    Input here ...

     

    Powered by MindTouch Core