SpiceLife
SpiceLife > 食材 > 野菜・果物 > アボカド

アボカド

このページは2013年 1月 19日, 19:00に更新されました by OpenCage

    アボカド(Avocado、学名:Persea americana)クスノキ科ワニナシ属の常緑高木。また、その果実のこと。別名、ワニナシ(鰐梨)。メキシコと中央アメリカ原産。低温に弱く、主に熱帯、亜熱帯で生育する。樹高は25m程の大きさになり、濃い緑色の果実をつける。5月頃に花が咲き、果実の収穫は11〜12月頃。日本産のクスノキ科の植物でもっとも近縁なものはタブノキであり、タブノキの果実はアボカドの果実をうす甘くしたような味をしている。

    中南米では果樹として栽培された長い歴史があり、ペルーのチャン・チャン遺跡からは西暦900年頃のものと見られるアボカドの実をかたどった土器が出土している。

    果実は生食され、サラダやタコス、サンドイッチ、ハンバーガーなどに用いられる。アボカドだけでも、レモン、カボス、マヨネーズ、メープルシロップなどをかけて食べるとおいしい。ブラジルやインドネシアでは、甘味をつけてデザートや飲み物にすることもある。最近は、アボカドの果肉を絞って取り出したオイルも食用として広まってきている。

    果物ではあるが甘みはほとんど無いため、醤油をつけて食べるのもよい。マグロのトロに味が似ていると言う人もおり、他にもカリフォルニアロールなど巻き寿司のネタとしても用いられる。 メキシコではアボカドとトマトなどでワカモレというサルサを作り、トルティーヤに載せて食べるのが日常食となっている。

    ref.アボカド - Wikipedia

    アボカドを使った主な料理

    ネットで見つけた参考料理

    Powered by MindTouch Core