SpiceLife
SpiceLife > 食材 > スパイス、ハーブ / Spices & harb > カレーリーフ

カレーリーフ

このページは2012年 7月 31日, 23:27に更新されました by OpenCage
    食材/スパイス / Spices/カレーリーフ からのリダイレクト

    Shortcut

    カレーリーフは、正式和名をオオバゲッキツ(大葉月橘、学名 Murraya koenigii)といい、ミカン科の木本である。南アジアで利用される香辛料の一種で、南インド料理で多用される。

    "あるテレビ番組で「沖縄産カレーリーフを使ってカレーを作る」光景が放映されたが、「植物防疫法」の観点からクレームがついてしまった。この放映直後に「検査が必須」となってしまった~という。番組hPにも後付けで、「カレーリーフは沖縄県外への移動が制限されています。県外に持ち出す場合は検査が必要です」の文字がくわえられていたほど。「限りなくグレーゾーン」が、「ブラック」となってしまった。カレーリーフではないがタイ料理界にも注意を促したい)" ref: ◆毎日カレー◆と★タイ料理★ by エスニカン:タイ料理に欠かせない辛旨調味料生トウガラシ入りの「プリックナンプラー」 - livedoor Blog(ブログ)

    検疫

    • ミカンキジラミ Diaphorina citri 
      • 日本では奄美大島以南にいます。カンキツグリーニング病の病原細菌を媒介する昆虫です。カンキツグリーニング病が日本に発生してからは、その媒介昆虫として重要視されるようになりました。カンキツ類の他、ゲッキツに好んで寄生します。

    言語別呼称

    栽培方法

    かつては日本での知名度が低く、栽培されることは殆ど無かったが、温暖な沖縄で種苗・栽培され苗が出回るようになっている。また実が付くのが早いため、種のやり取りがされやすいことから、栽培が一般化してきている状況。

    Powered by MindTouch Core